▲top
農業求人情報サイト

人気の野菜!生産量・購入量ランキング

人気の野菜を
いろいろなデータで検証します!

肉や油脂類の消費が増加している一方で、野菜の消費は減少しています。
しかし、野菜は他の品目と比較して豊富な栄養素が含まれ、ビタミン・ミネラル・食物繊維等の重要な供給源です。
そんな私たちの生活に欠かせない野菜。今回はどの野菜が人気なのか、好きな野菜のアンケート調査、野菜の収穫量や家庭での購入数量ランキングなど、さまざまな視点から検証してみます!

アンケート調査!好きな野菜ランキング

「野菜は好きですか?」という質問に対するアンケートは次の結果になりました。(有効回答数4,853)

・大好き! 25%
・好き 41%
・どちらかというと好き 12%
・ふつう 17%
・どちらかというと嫌い 3%
・嫌い 1%
・大嫌い! 0%

総計で見ると、「大好き!」「好き」「どちらかというと好き」の【好き派】が78%に対し、「大嫌い!」「嫌い」「どちらかというと嫌い」の【嫌い派】は4%と、【好き派】が約8割なのに対して【嫌い派】はわずかひと桁という結果になりました。

出典:@niftyニュース

全国の野菜農家の求人はこちら

「好きな野菜は何ですか?」という質問に対するアンケートは次の結果になりました。(複数回答可、有効回答数4,853)

男性

1位キャベツ71%
2位たまねぎ67%
3位じゃがいも61%
4位大根61%
5位トマト60%
6位きゅうり57%
7位ネギ56%
8位ほうれん草55%
9位レタス54%
10位ナス51%

女性

1位トマト66%
2位キャベツ63%
3位たまねぎ61%
4位大根61%
5位じゃがいも60%
6位アスパラガス60%
7位ブロッコリー59%
8位ナス57%
9位きゅうり54%
10位ほうれん草53%

男女総計の1位は「キャベツ」で69%、2位は「玉ねぎ」で65%、3位は「トマト」で62%、以下「じゃがいも」と「大根」が同率で60%でした。
また、すべての選択肢が40%を超えており、皆さん色々な野菜が好きなことがうかがえます。
男女で差が出ている野菜を見てみると、「アスパラガス」「ブロッコリー」は女性の方が男性より15%以上高く、 順位でも女性は10位以内ですが男性は11位以下となっています。逆に男性で7位と人気の「ねぎ」は女性では13位だったのも特徴的です。

出典:@niftyニュース

意外と知らない!
野菜の収穫量ランキング

ご存知の通り野菜には数多くの種類があり、生産量等がデータで把握されている野菜に絞っても約100品目あります。今回は指定野菜(全国的に流通し、特に消費量が多く重要な野菜)を中心にランキングを見ていきます。 ちなみに、指定野菜に定められている主要な14品目だけで、野菜全体の出荷量の7割近くを占めています。

収穫量の品目別ランキング

1位じゃがいも239万5,000t
2位キャベツ142万8,000t
3位大根132万5,000t
4位たまねぎ122万8,000t
5位白菜88万900t
6位トマト73万7,200t
7位にんじん59万6,500t
8位レタス58万3,200t
9位きゅうり55万9,500t
10位ネギ45万8,800t

以下11位もやし、12位なす、13位ほうれん草、14位かぼちゃ、15位里芋、16位ピーマン、17位ブロッコリー、18位ごぼう、19位レンコン、20位さや豆

資料:農林水産省『2017年作況調査(野菜)長期累年』

上位5品目の推移

資料:農林水産省『2017年作況調査(野菜)長期累年』

日本の食生活の変化に伴い野菜全体の消費量が減っているので、上位5品目の収穫量(生産量)も軒並み減少しています。
しかしその減少率には差があり、「じゃがいも」が大きく減少しているのに対し、「キャベツ」と「たまねぎ」はほぼ横ばいで推移しています。

お宅の冷蔵庫にもある?
野菜の購入数量ランキング

次に、家庭(2人以上の世帯)での生鮮野菜の品目別購入数量を見ていきます。
ここでも指定野菜を中心にランキングを見ていきます。

1位キャベツ17.9kg
2位たまねぎ16.2kg
3位大根13.4kg
4位トマト12.1kg
5位じゃがいも9.6kg
6位にんじん8.4kg
7位白菜8.2kg
8位きゅうり7.8kg
9位もやし6.6kg
10位レタス6.4kg

以下11位ネギ、12位ブロッコリー、13位なす、14位かぼちゃ、15位ほうれん草、16位ピーマン、17位さや豆、18位里芋、19位ごぼう、20位レンコン

資料:総務省『2017年家計調査 <品目分類>1世帯当たり年間の品目別支出金額,
購入数量及び平均価格 食料「野菜・海藻(生鮮野菜)」』

上位5品目の推移

資料:総務省『2017年家計調査 <品目分類>1世帯当たり年間の品目別支出金額,
購入数量及び平均価格 食料「野菜・海藻(生鮮野菜)」』

重量野菜と呼ばれる「大根」が大きく減少する一方で、「キャベツ」「たまねぎ」「トマト」は増加または横ばいで推移しています。

苦手な野菜ランキング

人気の野菜を調べていると、その逆も知りたくなりませんか?
そこで、苦手な野菜ランキングのアンケート結果も公開します!(複数回答可、有効回答数4,853)
同率1位 パクチー・ゴーヤ
3位 セロリ
4位 ミョウガ
5位 春菊
独特の風味が強いパクチーとゴーヤが同率で1位でした。
しかし、「特になし」と答えた人も39%おり、皆さん好き嫌いは少ないようです。

出典:@niftyニュース

総合ランキング

好きな野菜ランキング、収穫量ランキング、家庭での購入数量ランキング、どれを見ても上位の顔ぶれは同じでした。 この3つのランキングを集計した、総合ランキングTOP5を発表します!

1位キャベツ
2位たまねぎ
3位大根
同率4位トマト・じゃがいも

キャベツが総合1位でした!どのランキングでも1位or2位なので、安定した人気と言えるでしょう。
少し脇役なイメージのキャベツですが、どんな食材にも合うので使いやすいですよね。
また総合4位のじゃがいもは、収穫量は1位ですが家庭での購入数量は5位という結果になりました。じゃがいもは家庭での調理用より、加工・業務用としてのニーズが高いと推測されます。
余談にはなりますが、好きなサラダランキングの1位は『ポテトサラダ』というデータがあります。そう言われてみると、じゃがいもは生鮮野菜として購入するのではなく、お惣菜のポテトサラダとして購入する人の方が多い気がしますよね。

関連記事
カット野菜が人気!農業に影響は?

好きな野菜を自分で作りませんか?農業求人はこちら

この記事を書いた人

  • 清水一史
  • 学生時代に北海道でトマト収穫の短期アルバイト経験あり。営業として各地を飛び回ってます!
    好きなこと:お笑い、サウナ